• 株式会社RESET

毎日安眠したい!ぐっすり眠るための頭のコリのほぐし方

顔や脚のマッサージは毎日していても、頭のマッサージは習慣にされている方が少ないのではないでしょうか。しかし私たちの脳は24時間働き続けていて、特にパソコンやスマートフォンの使用により、思っている以上に頭が凝っているんです。そんな頭のコリが睡眠の妨げにならないよう、早めに対処したいもの。今回はぐっすり眠るための頭のコリのほぐし方をご紹介します。

頭のコリの原因とは? 頭の重さは体重の約10%はあるといいます。体重が60kgの人ならおよそ6kgということ。この重みを支えるために、日々、頭から首にかけての筋肉はフル稼働です。働き続ける頭の筋肉も定期的にマッサージをしてほぐしてあげないと、やがて頭痛や目の疲れ、肩のコリや背中の痛みに繋がってしまいます。


頭のマッサージ方法 頭のマッサージをすると、脳の緊張が解れて副交感神経が優位になり、スムーズな入眠に導けます。専門店でヘッドスパなどの施術を受ける方法もありますが、今回は自分で簡単にできるケア方法をご紹介します。

STEP1:頭皮全体をほぐす まずは指の腹を使って頭皮全体をほぐすように満遍なくマッサージします。入浴中や頭を洗いながら行うのもおすすめです。

STEP2:百会(ひゃくえ)のツボを刺激 頭頂のくぼみの部分にある百会のツボ。指の腹を使って、円を描くように適度な強さで刺激します。副交感神経を優位にする効果が期待できるため、頭痛や不眠のときにマッサージするとリラックスできそうです。

STEP3:天柱(てんちゅう)のツボを刺激 首の後ろの髪の生え際あたりにあるツボを指で押して刺激します。首の後ろや後頭部は自律神経の不調が現れやすい場所だと言われています。天柱をほぐすことで自律神経を整えて、睡眠の質を高めるだけでなく、肩こりや頭痛、眼精疲労にも有効です。

STEP4:耳をマッサージする 耳のマッサージも頭のマッサージにつながります。親指と人差し指で耳を挟み、耳たぶや骨をほぐした後、ぐるぐると時計回り、反時計回りに回し、上下左右に引っ張りましょう。

入浴時にもできる頭皮マッサージ 睡眠不足や不眠の方は、頭皮が固くなっている傾向があります。入浴時のリラックスタイムでも、髪の毛を洗う流れで実践できます。頭のマッサージを習慣にして、少しでも長く、ぐっすりと眠れますように。